小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

ゲームが横目で過ぎてった。

そもそもRPGとかTRPGとかの意味をまったく知らず、もっと言うならゲーム自体に興味を持たずここまできました。スーパーマリオなんて1-2までしか行けなかったし、オセロなんて勝った覚えがないし、トランプだってすぐ飽きてしまう。100円とか賭けたらその間は楽しいんだけど、まあ、とにかくゲームができないのだ。

今回協力していただいている北大RPG同好会のメンバーの一人に、
「RPGってなにさ、それにTついたらさらになんなのさ」って聞いて見たら、
すごく丁寧にやさしいけれど早口で説明してくれたんだけど、
話も半ば二人して体をポリポリ掻きだしました(あっちもこっちもアトピー体質。イライラするとかゆくなる)。でもなんとなくわかりました。
小学校の頃、一部の男の子がやってたノートゲームが原点なのね。

展覧会のイベントのひとつとしてやっているヲタブンクエスト、RPGね。RPG。
キャラ設定をしてもらって簡単な質問にいくつか答えてもらって、ひとつのストーリーを作り、最終的にひとつひとつのストーリーを大きなストーリーにする企画で、いかにもRPG男子が「それでは冒険に出発します」なんつって書いた用紙をBOXに入れたり、サイコロふって数字を記入する項目があるから「サイコロどうぞ使ってください」って貸そうとしたら、「あっ ありますんで 結構です」と返ってくる。ふつうサイコロなんて持って歩いてねーじゃん!っとツッコミどころ満載。おもしろいことになりそうです。


冒険に行かないかい?


[otoyotoyo]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2012-08-19 12:49 | otoyotoyo