小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

ローリーズストーリーキューブス

9つのサイコロを振って出た絵をつなげてひとつの物語を作るゲーム。
確立だのPだのCだの難しいことは忘れましたが、サイコロの目(絵)とサイコロの数と人によって無数に物語が作れちゃうわけです。「ボードゲームと文学展」会場でお楽しみいただけます。会期中に新たな物語がぞくぞく誕生しているのでそれを読むのも楽しいです。

f0151359_1403020.jpg


「高い【塔】のある森。その森の奥の奥のそのまた奥にひっそりと小さな【家】がありました。そこの屋根裏にはオタブンという名の【ハチ】が・・・」

[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2014-05-23 14:00 | 鈴ぽん