小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

名前に時代を感じる

今時期恒例の市民ギャラリー「小樽市小中学校書写展」に入ったら、あれ?いつもと雰囲気が違う。・・・青い。近くにいた先生に聞いたら今年から賞が3つになったそうな。金銀青。今までの金銀キラキラギラギラから一転さわやかな感じに。賞状の色は水色なんだろうか?と赤(賞状ピンク)があった時代の人間がふと思う。年取ったナー。課題の字は書写の教科書によるので、何年も同じだったり(見ただけで、あっ○年生の文字ね)、変わったり(今回の字難しそー可哀そー)、昔の字が復活したり(わー懐かしい)。今年の“書いたことあるな”は「栄光」でした。

何人か上の階へも足を運んでくれているみたいで、そんな人がもっと増えれば良いのに。せっかく来たんだしさ。この後の小中図工美術展の際にはどうでしょうか。文学館「高山美香展」と美術館「谷口明志展」やってるよ。

[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2015-01-12 12:22 | 鈴ぽん