小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

マンガ×小樽

たまたま同時期の開催となったのですが、図書館では『聖樹のパン』、博物館では『ゴールデンカムイ』、文学館では『ガロ』と、マンガ関係の展示をしています。3館揃うなんてすごいですねー。
図書館博物館のFBに「ガロ展」を宣伝していただいたので、(遅いですが)こちらでも各館の展覧会をさっくりと紹介します。

『聖樹のパン』と『ゴールデンカムイ』は小樽が舞台となった作品です。この展覧会があるまで知りませんでしたが、そういう方も多いのではないでしょうか。小樽の魅力を再発見!ってやつですね。

市立小樽図書館特別展示「聖樹のパンと小樽のパン屋さん」
会  期:2016年8月27日(土)~9月18日(日) 入場無料。今週までですね。

入口付近に展示してあります。まず、等身大の聖樹パネル(書下ろし!)がお出迎え。図書館100周年の記念色紙と水彩原画も間近で観ることができます。小樽のパン屋さんの紹介もあり、一覧を貰ってきたのでそれを見ながらパン屋さん巡りも良いですね。その他にパンの本も置いてあり、パン好きにはたまらん展示ですな。

小樽市総合博物館企画展「『ゴールデンカムイ』の中の小樽」
会  期:2016年7月23日(土)~9月25日(日)
入館料:一般400円、高校生・市内在住の70歳以上の方200円、中学生以下無料

『ゴールデンカムイ』は読んだけど、展示はまだ観に行っていませーん。


ちなみに、『聖樹のパン』読んでいません。なので、『聖樹のパン』を読みながら博物館へ行きたいと思います。

[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2016-09-14 12:16 | 鈴ぽん