小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

ギャラリー当番

f0151359_229112.jpg1階多目的ギャラリーで開催中の「馬の絵作品展」は、神田日勝記念美術館主催の小・中学生を対象とした公募展の小樽巡回展です。応募総数は864点ですが、そのうち受賞作品と後志管内応募作品63点が展示されています。
6月に親子美術散歩で写生会を行った子たちの作品もあります。生き生きとした迫力ある馬や個性豊かな馬の表情など、お楽しみください。
ちなみに、隣の市民ギャラリーでは小樽図書館の作品展もやっております。こちらでもコラボですな。「市立小樽図書館イメージキャラクター作品展」は18日(日)で終わってしまったのですが、21日(水)からは「読書感想画コンテスト作品展」が開催されます。
読書感想「画」って難しいと思うのよねー。だって1冊の本を1枚の絵にぎゅっと表すってことでしょ。展示作業中のところをちらっと覗きましたが、馬の絵とは違った見応えアリの作品展です。低学年の方が色彩が濃くてカラフル。学年が上がるにつれ、色のトーンや力加減等が控えめに。大人になるってこういうことかしら。
写真は尻のかきっこしている馬。

さて、大人○○年生の私の今の心の中の合言葉は「来年になったらやろう。」
言葉のマジック。2週間後よりも来年と言っちゃえば何か先な気がするー(キラキラ)。完全なる現実逃避です。


[ 鈴ぽん、恋ダンスを家で一人で練習中 ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2016-12-20 11:31 | 鈴ぽん