小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

冬のにおいがする春嵐

窓から見た外の景色は真っ白で、思わず「ないわー」と声を上げてしまう。
外に行く用事も明日へとすっ飛ばし、室内でまったり。とはいかず、特別展の展示替え真っ最中であります。

札幌オリンピックのテーマソング「虹と雪のバラード」。テレビでもたまに曲が流れることありますよね。その作詞をされたのが今回の特別展の主役・河邨文一郎氏です。小樽出身なのですよー。整形外科医、福祉活動家としても国際的に貢献した方でもあります。

特別展「生誕100年 詩人・河邨文一郎展」
会  期:2017年4月15日(土)~6月11日(日)
休館日:月曜日、5月2日(火)・9日(火)~11日(木)

展覧会初日には、午前10時30分から1階研修室で、詩人の萩原貢氏と暮尾淳氏をお招きして特別展記念講演会「河邨文一郎氏の人と芸術」を行います。聴講無料ですので、お時間のある方はお気軽にお越しください。


[ 鈴ぽん、夏靴… ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2017-04-13 12:35 | 鈴ぽん