小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

特別展記念「河邨文一郎詩文朗読会」

今度の日曜日、特別展「生誕100年 詩人・河邨文一郎展」関連事業で「河邨文一郎詩文朗読会」を行います。チラシを見ると、第二部は“河邨文一郎詩文によるオムニバス朗読とアイリッシュハープ弾き語り”だそうです。ゆっくりとした時間をお楽しみください。

日時:5月21日(日) 午後2時~3時30分
第一部「セピアの風景」 朗読:簪組(宮野入恵美子氏、山内紀子氏、田中瑞枝氏)
第二部「物質の真昼」  朗読:熊谷ユリヤ氏(詩人・札幌大学教授)

簪は「かんざし」と読みます。勉強になります。
文学館展示室内で行いますので、入館料(一般300円)がかかります。


ちなみに、5月21日(日)午前9時~ Eテレで放送の「日曜美術館」は、小樽を代表する版画家・一原有徳さんです!!タイトルは「人のやらないことをやる!~版画家・一原有徳の挑戦~」。楽しみです。
一原さんは俳人でもありますので、もちろん文学館とも関係のある方ですよ。


[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2017-05-19 12:36 | 鈴ぽん