小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

多喜二さん(文豪とアルケミスト)2

f0151359_12134098.jpg
ブログへの写真掲載を快諾していただきありがとうございます。少し逆光ですみません。
本当に多喜二第2号さん、第3号さん、他の文豪(志賀直哉)さんもいらっしゃった!!言霊もとい文字霊か!?ライブの準備をしつつも気になり(浮かれ)過ぎて、気持ち悪い動きをしていたような…あー、いつものことか。皆さん、突然声を掛けてすみませんでした。
同じ人物に扮しているのに、それぞれに個性がありますよね。そして、美しい。
若い方が文学館に来てくださるのはとても良いことですね~。きっかけは何でも良いのです。
SNS等での発信どしどしどうぞ。小樽文学館はなんて素晴らしい場所なの!とか、未来永劫存続するべきだ!とかだと小躍りします。ついでに小樽文学館・美術館の建物も素敵だわと付け加えていただけると助かります。皆さまの清き一文が文学館を救う。
あ、展示室でコスプレ撮影の際は入館料いただきまーす。周りの迷惑にならないよう配慮してくれたらオッケー。

[ 鈴ぽん ]

[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2017-09-06 12:53 | 鈴ぽん