小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

読書の秋

f0151359_00510050.jpg

寒い日は、文学館で温かいコーヒーを飲みながら読書の秋ってのも良いものですよ。時折聞こえるボイラーのカンカンカンという響きも心地よい。
真冬はこの音で本当に救われます。


11月3日(金)は、文学館・美術館両方を見るのに通常700円かかるところがタダ
その浮いたお金を持って古本市へ行くっきゃない。
どうしましょう、文庫なら14冊も買えちゃう。



[ 鈴ぽん ]

[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2017-11-01 12:01 | 鈴ぽん