小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

カテゴリ:鈴ぽん( 311 )

手作りの壁

企画展「サカナクション・山口一郎さんの本箱」会場設営中ですが、兎にも角にも、まずはメリーゴーランドの外壁を完成させなければ。何でも自分たちで手作り。計算して、図面描いて、板探して、切って、ヤスリかけて、色塗って、テープ剥して、微調整して、あーだこーだ言って、並べて、測って、釘打って・・・みんなでかなり苦労しました。

f0151359_17537.jpg

お腹が空きすぎてポッキーにしか見えなかった壁が、

f0151359_181984.jpg

建ったー!!

さて、本格的に展示作業開始だ。残り2日。


[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2017-01-24 08:56 | 鈴ぽん

さらば給湯器

f0151359_0265021.jpg
長年使っていた給湯器の警報が頻繁にピーピー鳴るようになり、修理するのにお金かかるし、すぐに壊れるかもしれないということで撤去となりました。今まで熱湯をありがとう。

必要な時すぐに熱湯が出るし、少しずつ直しながら大事に使っていたので、とうとうその時が来たのかと寂しく感じます。
ただ、そのかわり湯沸器がつくそうなので(熱湯は出ませんが)その点は良かったのかな。真冬の水での食器洗いは厳しかったからね。でも寂しい。



[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2017-01-21 12:18 | 鈴ぽん

夢喫茶からメリーゴーランドへ

f0151359_1031770.jpg
「サカナクション・山口一郎さんの本箱展」の準備で、年明け早々多喜二コーナーを移動したり、夢喫茶をお片付けしたりとお騒がせしております。開館しながらの展示替えのため御不便をおかけして申し訳ありません。

現在、展示室入ってすぐ右がガラーンとしていますが、ここが昔小樽にあった喫茶店(ライブハウス)「メリーゴーランド」になるんだって!作るの大変そうですが、楽しみですね。



1Fギャラリーで開催中の小中書写展は今年も金銀ピンク(優秀賞・入賞・入選の紙の色)でしたね。入選の色が2年連続変わっていたから今年はオレンジがいいなとこっそり期待していたのに。

[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2017-01-09 11:32 | 鈴ぽん

色とりどりの日々にうっとり

あけましておめでとうございます。
天気良く始まりました2017年1月1日。正月を堪能しまくり1月2日。大人の冬休みってないかなと思った1月3日。やっぱり職場でのわちゃわちゃもいいなと思った1月4日。さ、今年も日々楽しむべし。

色々な2017年の運勢等を見ましたが、良かったり微妙だったり。トリあえずどっちなの!?で、引いたおみくじが大吉だったので、それを信じます。


今年もよろしくお願いします。


[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2017-01-06 15:51 | 鈴ぽん

大事なのは続けること

今日で仕事納め。若干バタバタ。
今年は総じてバタバタしていたかも。だから最後もバタバタで良し。
勢いよく来年に突っ込みます。突っ込んだ後はとりあえず知りませーん。
なんとかなる。なんとかやる。

良いお年を。

全てにありがとう。


[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2016-12-28 11:53 | 鈴ぽん

超ホワイトクリスマス

三連休と重なったイブイブ・イブ・クリスマス。世間はさぞかし浮かれ気分だろう。
でも、大雪がな・・・。

昔の図書館の模型完成。
f0151359_23495864.jpg

展示室でじっくり見てちょ。


[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2016-12-24 12:04 | 鈴ぽん

ギャラリー当番

f0151359_229112.jpg1階多目的ギャラリーで開催中の「馬の絵作品展」は、神田日勝記念美術館主催の小・中学生を対象とした公募展の小樽巡回展です。応募総数は864点ですが、そのうち受賞作品と後志管内応募作品63点が展示されています。
6月に親子美術散歩で写生会を行った子たちの作品もあります。生き生きとした迫力ある馬や個性豊かな馬の表情など、お楽しみください。
ちなみに、隣の市民ギャラリーでは小樽図書館の作品展もやっております。こちらでもコラボですな。「市立小樽図書館イメージキャラクター作品展」は18日(日)で終わってしまったのですが、21日(水)からは「読書感想画コンテスト作品展」が開催されます。
読書感想「画」って難しいと思うのよねー。だって1冊の本を1枚の絵にぎゅっと表すってことでしょ。展示作業中のところをちらっと覗きましたが、馬の絵とは違った見応えアリの作品展です。低学年の方が色彩が濃くてカラフル。学年が上がるにつれ、色のトーンや力加減等が控えめに。大人になるってこういうことかしら。
写真は尻のかきっこしている馬。

さて、大人○○年生の私の今の心の中の合言葉は「来年になったらやろう。」
言葉のマジック。2週間後よりも来年と言っちゃえば何か先な気がするー(キラキラ)。完全なる現実逃避です。


[ 鈴ぽん、恋ダンスを家で一人で練習中 ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2016-12-20 11:31 | 鈴ぽん

貸本屋・古本屋・図書館

始まりました!企画展「暮らしと文学<あのころの小樽>展2 貸本屋・古本屋・図書館」
今年開館100周年の小樽図書館とちょっとだけコラボ。
f0151359_1484846.jpg

残っていた写真を元に、建替え前の旧図書館内部を展示室にそれっぽく再現。
「一般閲覧室」の文字や落書禁止の張り紙は忠実に再現してみました。
普段夢喫茶においてある木の椅子は、実は図書館から譲り受けたもので、今回は主役として展示室に。よーく見ると「市立小樽図書館」の焼印がされています。
f0151359_1525447.jpg

35年以上前に図書館でこの椅子に座って本を読んでいた方もいらっしゃることでしょう。
今も文学館で現役です。昔のものって丈夫。

旧図書館は産まれる前に壊しちゃったので現在の図書館しか知りませんが、昔の写真を見ると外観も内部もお洒落な感じがしました。ただ、なぜか剥製が置いてあり、その当時は博物館的要素もあったのですかね。

その他、小樽の書店の歴史もわかるこの企画展は会期が短いですので、気になったらお早めに!

-------------------------------------------------------------------------------------
企画展「暮らしと文学<あのころの小樽>展2 貸本屋・古本屋・図書館」
会期:2016年12月17日(土)~2017年1月29日(日)
休館日:月曜日(1月9日を除く)、12月27日(火)、12月29日(木)~1月3日(火)、1月10日(火)、11日(水)
-------------------------------------------------------------------------------------


最近若い女性のお客様が多いなと感じていたのですが、文豪萌というやつですかね。
さて、私も録りためていた文スト見ようっと。文アルも興味はある。


[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2016-12-17 12:31 | 鈴ぽん

馬の絵作品展

f0151359_227187.jpg

1階ギャラリーで開催中です。
文学館・美術館のプライドにかけ(?)ギャラリーの照明もスポットのみで、まぁ素敵。
ついでに、同時開催の図書館の作品展の方もスポットを調整したので完璧です!


[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2016-12-16 12:40 | 鈴ぽん

大雪時々コンサート

まー、よく降ったよ。
そんななか札幌へ行かなければならない用事。朝から諦め→絶望→何とかなる、のサイクルで頭ぐるぐる。「運休」の文字とにらめっこ。時間に余裕をもって、も、なにもない。午後4時過ぎに小樽出発して、午後6時に札幌ドームに着いた自分を褒めてやりたい。ついでに次の日もめちゃくちゃなダイヤのなか札幌に行ったとさ。
そして急いで帰って、新良幸人+サトウユウ子 「浄夜」コンサート。
飛行機、汽車、バスがなーーーい!と騒がしく慌しい空間から一転、文学館では静かで穏やかな空気が流れておりました。最後、新良さんへのバースデーケーキ登場のサプライズがあったり、ほっとする素敵な時間を過ごさせていただきました。たまたまですが、「大野百合子展」最終日を飾るのに相応しい、心にしあわせを咲かせるコンサートとなりました♪またのお越しをお待ちしております。


[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2016-12-13 12:49 | 鈴ぽん