小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

<   2009年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

んーーーーー、いいね。

f0151359_16383685.jpg
スクエアの渦に吸いこまれそうでしょう。
美しいでしょう。
これが文学館の階段です。

--------------------------------------------------------------------------

企画展:トポス(場)の思想と想像−−建築家・小坂秀雄と小樽文学館

■2009年4月25日(土)−6月28日(日)

■シンポジウム「『旧小樽貯金局』と小坂秀雄」6月5日(金)午後6時〜8時 文学館展示室
パネラー(予定):坪田丈嗣、大岡慎一朗、駒木定正(北海道職業能力開発大学校建築家)・片桐保昭(都市デザイン研究者)・山際進(前丸ノ内建築事務所社長)*敬省略
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2009-04-25 17:36 | otoyotoyo

それでも、ゆりちゃん。

f0151359_14113846.jpg
現在、我が家に犬が一匹おります。
白クマのような羊のようなそんな感じの。

朝は目覚ましのように私を起こし、散歩の催促です。
彼のおかげで寝坊することもなく、規則正しい朝の習慣ができました。
夜は夜で帰りを待ちかまえ、お出掛けには必ずお供し、夜長散歩。

昨夜の散歩中、大きめの犬を抱っこしたおじさんが歩いていました。
時折、高〜い高〜いなんかもしています。おっきい犬なのに抱っこされて変なのーと、
笑っていたら「歩かない、つったら歩かないんだわ」とおじさん。
すげーデブだね「一応、豆柴なんだよ。干し芋好きで一生懸命あげたのさ」
一生懸命あげたらダメでしょ「好きなんだわ〜」
名前なんてゆうの?「ゆりちゃん」

ブッ!

うんもすんも言わず無表情、申し訳程度についた小さい目、
豚肩ロースのような胴体、それに似つかぬ細い足、ゆりちゃん。
真っ赤なジャンバーを着たおじさんは顔も真っ赤でふんわりお酒のいい匂い。



夜は、ちぐはぐ。
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2009-04-09 17:38 | otoyotoyo