小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

潮まつり

花火の音も、潮音頭も、にぎわう人も、ここからは近そうで遠いのだ。

あ、ソレソレソレ~

お、あめ。

[otoyotoyo]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2009-07-25 17:13 | otoyotoyo

200Q

1Q84読んだ人なら当然のごとく、こんなバカなこと頭かすったでしょ。
メリーポピンズ見たあとに「もしかしたら大きな傘があれば高い所から飛べるかもしれない」と思ったように。「いまがもし、2009年じゃなくて200Q年だったら」って。
こんなことをぼけえーーーっと考えていると、いい暇つぶしになります。

現時点で、バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ」こそ、マックスQだと思います。


そんな夢心地でミーハーな姉に強現実派の弟より、
毎年恒例夏季ボーナスごちそうさん焼肉会に昨晩誘われました。
「六時金太婆ちゃんよろしく」素っ気無いメールですけど、勝手に姉弟愛を感じグっときます。
客8組中4組がお知り合いという気が抜けそうで抜けない夏の晩餐でした。

夏が大嫌いだったけど自覚ある夏をたぶん29回くらい重ねたので、

いいかげん夏もいいなと思えます。

夏は短いってことにやっと気づいたからだと思います。

[otoyotoyo]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2009-07-05 17:45 | otoyotoyo

蟹工船。

今日から文学館特別展です。旬な男、多喜二です。
プロレタリアのポスターなんかを見ると、色使いとか可愛らしいなーと思ったりもします。
映画「蟹工船」も今日から上映です。TKO木下けっこう好きです。実はかっこいいと思ってます。

------------------------------------------------------------------------
特別展:「蟹工船の時代 プロレタリア文学とモダニティ 池田寿夫旧蔵書による」

池田寿夫(明治39年~昭和19年)は大正昭和期の評論家。いわゆるプロレタリア文学運動の活動家で、代表的な論客であった。最近確認された池田氏旧蔵書約700点(おもにプロレタリア文学に関係する書籍・雑誌で、非常に貴重なものを多数含む)に基づき、日本プロレタリア文学運動の意義を見直す展示会。

■2009年7月4日(土)−8月9日(日)

■特別講座「知られざるプロレタリア文学史―池田寿夫旧蔵書より」
7月18日(土)14:00~15:30 文学館1F研修室 聴講無料

[otoyotoyo]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2009-07-04 12:11 | otoyotoyo

ワンモアリズム。

f0151359_12153973.jpg昨日のライブおそろしくよかったー。あんまし音楽にのめり込まない私ですが、受付番もそこそこに釘付けで観てました。毎年文学館でライブして欲しいとはじめて思ったバンドです。
[otoyotoyo]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2009-07-02 17:51 | otoyotoyo