小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

<   2012年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

活躍の場。

f0151359_16545259.jpg
美術館の看板類は、この2台で作ります。コンピューターとしては「古いね」って言われるけど、
機械じゃなく、もはや職人なので古くてなんぼ。
ご老体ですから動作は非常に遅いけれど、いい仕事します。

[otoyotoyo]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2012-06-28 17:26 | otoyotoyo

ある日のトイレ

f0151359_2239186.jpg

つい数日前
「昔のトイレって、カラカラも立派なのねぇ」
と、おばちゃんの個室越しの会話を聞いていたので
2個下のブログを読んで
なんてタイムリーなんだろう(まだ言ってないのにー)と驚きました。

[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2012-06-26 12:29 | 鈴ぽん

すいか。

f0151359_14391019.jpg文学館・夏の行事案内ハガキを印刷するため、郵便局にハガキを買いにいったら「すいか」だった。

夏のたべもの1位すいか。
みんなの前でかぶって踊ったっていい。



[otoyotoyo]
















-----------小樽文学館 夏の行事のご案内-------------

6月30日(土)午後2時〜4時 研修室 無料
講座「新・表現論 絵画のなかの時間」亀井秀雄
絵画は空間、言語表現は時間の芸術という固定観念を離れ、絵画の創造する時間に目を向けます。

7月7日(土)午後2時〜4時 研修室 無料
講座「高田紅果と石川啄木」亀井志乃
企画展「石川啄木と小樽啄木会」にちなみ、初代会長高田紅果の人生と業績について解説します。

7月14日(土)〜9月2日(日)
企画展「吉本隆明追悼展」
今年3月26日、87歳で没した詩人、評論家の吉本隆明氏の業績と、その意義について紹介します。展示替えのため、7月10日、11日臨時休館。

7月21日(土)午後2時〜4時 夢喫茶 無料
「大人のための読み聞かせ 名作の時間」
三浦哲郎「かけおち」朗読:村井恵 堀江敏幸「おぱらばん」より朗読:國分洋子 協力:小樽朗読友の会

8月4日(土)午後2時〜4時 研修室 無料
講座「吉本隆明追悼『共同幻想論』を中心に」亀井秀雄
「戦後思想界の巨人」とも呼ばれた吉本隆明の代表作「共同幻想論」について解説します。

8月11日(土)〜9月23日(日)
企画展「テレビゲームと文学」
テレビゲームとその下地となったファンタジー文学などの歴史を紹介しゲームを文学的視点で見直します。展示替えのため、8月7日、8日臨時休館。


市立小樽文学館・小樽文學舎
tel.fax.0134-32-2388 〒047-0031 小樽市色内1-9-5
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2012-06-24 15:10 | otoyotoyo

便所自慢。

f0151359_1573941.jpg
              カラカラが素敵なのです。
                                  [otoyotoyo]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2012-06-23 13:52 | otoyotoyo

単品おじさん。

「展示のことで、誰それのことで、ちょっとお聞きしたい」なんてゆってくるおじさんは、大抵聞く耳をもっていないので、聞きたいってゆっといてほとんどひとりで話をします。この際、思い切って「オレの知ってる限りのこと聞いてくれ」ってゆったらいいのに。もちろん丁重にお断りしますけど。

そのほか、
【単品おばさん】少数。ササッとみて、よかっわ、なんつってます。
【フルコースおばさんら】(2名以上で即フルコース)展示室よりカフェ滞在時間の方が圧倒的に長く、話題は尽きない。前者の【単品おばさん】もコレに入ってしまうと残念ながら一気にアウトです。
【フルコースおじさんら】(5名以上でフルコース)だいたいが酒臭いです。


文学館は今日もいろんな人が来ます。


[otoyotoyo]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2012-06-22 17:56 | otoyotoyo

とてもいい時期。

f0151359_1251130.jpg
              暖房・冷房なしで一番気持ちいいとき。     
           
                                        [otoyotoyo]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2012-06-16 12:51 | otoyotoyo

港小樽はぁ夢なんちゃら

色内広場から心踊る音楽が♪
潮ぉ~まつりぃだ~きぃたぐぅにぃのぉぉぉ
向かいの学校の生徒さんたちがわっしょいと練習中。
もうそんな時期かぁ。
いや、早くないか。気合入ってるなー

とりあえず潮まつりより、札幌まつりより、水天宮でしょうよ。


[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2012-06-15 13:23 | 鈴ぽん

文カフェ。

f0151359_1214795.jpg
             高山美香さんにお願いして案内板を描いてもらいました。


[otoyotoyo]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2012-06-10 17:15 | otoyotoyo

啄木かるた

f0151359_005158.jpg

ケースに並べてみた。
先に文字札を並べ、その横に絵札をささっと華麗に置こうとしたら…そう簡単にはいかぬゎぁい!汗
先頭の文字を見たってさっぱり。文字札の途中に啄木の短歌があったとさ。となれば、難易度上昇。
「(絶対あるはずなのに)ない!ない!」
「さっき見たけど…あったー!でもなんか違ーう」
とまぁ、文字札と絵札をにらめっこしながらカルタの前をうろうろ。
難しい。でもこれが結構楽しい。いいね。

そして思った。
一つの工夫で売れ行きが変わる。と。
f0151359_011226.jpg
皆さまもぜひお家で。2,620円也。


[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2012-06-09 13:59 | 鈴ぽん

口語短歌。

f0151359_16195291.jpg

啄木展の関連イベントのひとつ「中高生短歌コンクール」。
市内の中高から723首(344人)が集まりました。
16日に【小樽啄木会】が選出した入賞・佳作が発表され表彰式があるそうです。
きちんとした会のきちっとした大人が選んだ歌に私がグッとくるとは思えないので、個人的に先走ってひとつ選んでみました。

高校3年生の男の子の歌です。
隣の席のバカな男の子がうっかり付けていた海苔かも知れないけれど、私は高校生よりずっとお姉さんですから、官能的に詠ませていただき「高校生って意外としっとりしていてキレイな性感覚を持ってんだなー」と感心しました。

館内に全て展示していますので、みんなもお気に入りの一首を見つけてください。
おもしろいです。

[otoyotoyo]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2012-06-06 12:26 | otoyotoyo