小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

<   2014年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

御用納め。

文学館・美術館、本日御用納め。
今年も色んな企画展やイベントがありました。
初の試み、文カフェ展示では一発目の「スズエダフサ個展」で、これからのカフェの使い方の方向性がぼんやり見えだし、二発目の「田中眞理[昆虫・小生物]細密作品展」で、大まかな流れができました。
色内広場でも「劇団どくんご」のテント芝居。今年は外の広場でもっとやりたいなあ。

次の展示企画を今からしっかり考えていくなんて私には到底出来ませんけど、
来年も、ないすたいみんぐで出会ってしまう人たち・事たち・モノたちで楽しくなるだろう。
何も決まっていなくたって、何の心配もありません。

文句いったり疲れたりしても結局今年も楽しかったね。

[otoyotoyo]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2014-12-28 17:29 | otoyotoyo

あらまあ!

ストーブに足をくっつけ過ぎてこんがり美味しい鈴ぽんの出来上がりです。

今日見た夢。彼氏について語るまゆゆが可愛すぎて忘れられません。センターよりもきらきらしてて
恋する女の子は最強ですな。あと何回か寝れば来年!ぐんない。

[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2014-12-27 12:13 | 鈴ぽん

クリスマス。

f0151359_16543730.jpg
一日中、雪が降り続いてうんざりしていると、
夜パタッと静かになって、直線を引いたような空気にハッとして、
うっかり「冬最高」ってつぶやいてしまう、そんなクリスマス2DAYS。

[otoyotoyo]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2014-12-25 12:43 | otoyotoyo

さりげなく

玉川館長クリスマス仕様。
f0151359_153549.jpg


カフェに置いてある手作りお手紙、みなさん持っていってくださりありがとうございます。
[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2014-12-23 14:48 | 鈴ぽん

神々の遊び。

フライング初詣したら、境内にはもう厄年表が掲示されていて、

f0151359_11271063.jpg

ついこないだも厄年ってゆっていたような。前後の厄いれたらほぼ毎年じゃん。
女の三十代を弄んでいるとしか思えませんね。
こんなにちょうどよく楽しいところに冷水浴びせないで。
かけるならぬるま湯にして。
文学館も私と同い年だからね、そこんとこ、神、よろしく。

でも「ヒマを持てあました神々の遊び」だというなら、快くお付き合いいたします。

[otoyotoyo]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2014-12-20 14:49 | otoyotoyo

人生は一度きりなんです!がっついていこう!!

「木のおもちゃ展」の受付につくとお客さんがパタッといなくなる。なんで?どうして?なして?この間まであんなに賑わっていたのにさ。ということで、私が受付の時に来ると遊び放題です。でも内緒。
f0151359_14212612.jpg

明日は「ごめんね青春!」最終回。

[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2014-12-20 13:13 | 鈴ぽん

たのしいひとたち。

f0151359_16242933.jpg約束なんかしなくたって、いつのまにか集まってしまうたのしいひとたち。
入れ替わったり、重なったり、また会ったり。
文学館のカフェではそんなことがあります。

[otoyotoyo]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2014-12-19 12:01 | otoyotoyo

ダメと言われてもさ

f0151359_16564693.jpg

この2日間いつも以上に外出しちゃってます。特に急いでたものじゃないけど。この辺りの天気は数年に一度ではなく数日に一度じゃないか。
まぁそこで「数年」って結局どのくらいなんだろう?って調べたら「2、3か5、6ぐらい」と出てて、結構違うよなと個人的に思いました。そんな数日間。

このキャンドル、全然オレンジの香りしませーん。
むしろ何度も点けたり消したりしてたから焦げ臭いです。



[ 紛れて鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2014-12-18 15:46 | 鈴ぽん

閑散期と高山美香。

タイトル失礼な感じですけど、そうゆうことではなくて、こうゆうことなんですよ。

f0151359_13244098.jpg


イラストレーター高山美香さんが朝日新聞平成23年から3年間96回にわたって連載した「北の文人 立ち話」(北海道ゆかりの文学者96人の伝記と逸話を読みやすく書いたエッセイ)のために描いたイラスト原画と創作メモなどを、当館および作家にゆかりある全道各地の文学館・図書館所蔵の図書や資料をあわせて展示します。

【登場する北の文人】
有島武郎・幸田露伴・田中五呂八・島木健作・森田たま・小田觀螢・国木田独歩・八橋栄星・素木しづ・長谷川海太郎・武林無想庵・知里幸恵・夏目漱石・野口雨情・久生十蘭・寒川光太郎・時雨音羽・並木凡平・更科源蔵・違星北斗・金子きみ・芥川龍之介・宇野千代・岡田三郎・坂東三百・寺島柾史・小熊秀雄・辻村もと子・長田幹彦・左川ちか・吉田一穂・川崎大治・森みつ・亀井勝一郎・中城ふみ子・船山馨・佐藤春夫・中戸川吉二・大野百合子・八木義徳・武田泰淳・松窓乙二・原田泰子・松本恵子・酒井広治・本庄陸男・三木露風・長谷川潾二郎・九条武子・石川啄木・葉山嘉樹・渡辺温・渡辺啓助・木野工・畔柳二美・岩野泡鳴・高橋掬太郎・吉田十四雄・伊藤音次郎・斎藤茂吉・重兼芳子・加藤愛夫・中村武羅夫・伊藤整・竹内てるよ・石森延男・坂本直行・河邨文一郎・高橋揆一郎・和田芳恵・子母澤寛・高濱年尾・福永武彦・バチェラー八重子・澤田誠一・沼田流人・大町桂月・後藤竜二・中江兆民・井上靖・宮崎郁雨・鷲巣繁男・葛西善蔵・戸川幸夫・三遊亭円朝・中沢茂・瓜生卓造・久保栄・宮本百合子・小山清・武者小路実篤・小林多喜二・吉屋信子・宮沢賢治・早川三代治・三浦綾子


[otoyotoyo]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2014-12-18 14:48 | otoyotoyo

「不要不急の外出を控えるように」だって。

どの天気予報も共通して「不要不急」連発してるけど、私の日常では聞かないし使わない。
やっと使って不眠不休くらい。

f0151359_154165.jpg
不眠不休なんて絶対しないけどね!

[otoyotoyo]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2014-12-17 15:07 | otoyotoyo