小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

<   2016年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

あがた森魚弾き語りライヴ 猿飛66

f0151359_1453187.jpg


あれ?つい最近来たような・・・。でもまたまたやっちゃうよー!

2016年3月1日(火)
開演 18:30 (開場 18:00)
前売券 3,000円、当日券 3,500円

文学館にて電話予約受付中(0134-32-2388)です。



[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2016-02-25 12:04 | 鈴ぽん

雛めぐり

今年も古本コーナーにてお雛様を飾っています。江戸末期の貴重な古今雛です。
おたる雛めぐりの参加施設ですが、純粋にお雛様をみていただきたいので文学館はスタンプラリーには参加していません。それを承知で来てくださる方がほとんどなのですが、ね。
スタンプが無いじゃないか!と言われても知りません。パンフレットにも台紙にもスタンプラリーには参加していないと書かれているのになぁ。そう言われる方は一体何を見に来たのだろう?ただの素朴な疑問です。
お雛様飾ってあるのだから良いじゃない♪


[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2016-02-24 12:50 | 鈴ぽん

雪あかり振り返り

f0151359_0122974.jpg
初日からやる気をなくす。
やっとこさスノーキャンドルを作るも風が強くてすぐ消えるので、ろうそくを灯さないという暴挙にでる。
f0151359_0123941.jpg

f0151359_0124652.jpg
空気も冷たく晴れてるので絶好の雪あかり日和。
だったので土日の夜間開館の入りは・・・。そりゃ室内よりも外で雪あかり楽しみたいさね。
f0151359_0125565.jpg
休みをはさみまして
f0151359_01357.jpg
この辺りからやる気を出す。
f0151359_0132455.jpg
f0151359_0133986.jpg
f0151359_0135020.jpg
キャンドルを置く雪の台を綺麗に整えても必ず足跡があるのはやめてほしいものです。イライラをスコップとバケツに込める。
f0151359_01358100.jpg
残り二日。
最後はパァーっとやってやろうと、張り切って正面玄関前にワックスボールを置ける雪の段々を作る。頑張った。

で、あと一日。私休みなんで誰かよろしくー。雨だけど。
f0151359_014653.jpg

てな雪あかり2016でした。

※写真は文学館とは関係なく、手宮線会場に飾られていたものです。


[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2016-02-18 12:10 | 鈴ぽん

雪あかりの古本めぐり

f0151359_11514970.jpg

↑こんなイベントやってます。
参加店:vivre sa vie + mi-yyu、OLDECOJeans Shop LOKKI、boite de nuite haco、cafe chobicha

小樽文学館との初コラボ「雪あかりの古本めぐり」では、文学館にある古本の中から各店舗に合った本を選んでいただきました。それぞれおしゃれなディスプレイの仕方で勉強になります。古本たちも文学館に置いてある時とは違った雰囲気、見え方がしますね。
素敵な雑貨と出会い、コーヒーを飲んでほっと一息、夜は雪あかりのあと美味しい料理を食べる。こんな古本めぐりも良いですね。充実した1日を過ごせそうです。

古本めぐりのスタンプを集めている方は、文学館へは5店舗を巡ってから来てくださいね。あくまで文学館は最後です!

[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2016-02-10 12:49 | 鈴ぽん

フォトが繋ぐ想い

f0151359_943638.jpg今年もカフェコーナーにて「フォトが繋ぐ想い」を展示しています。
夜の雪あかり点灯前に、暖かい室内で過去の雪あかりも写真で楽しめます。

2月14日(日)まで。入場無料。
開館時間:午前9時30分~午後5時
https://www.facebook.com/tunaguomoi

[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2016-02-09 12:22 | 鈴ぽん

雪あかりの古本市

f0151359_1416737.jpg


年3回ある文学館の古本市。そのうちの1回、雪あかりの古本市は本日開催です。時間は午前10時~午後6時まで。いつもより時間の長い古本市は一年でこの日だけ!
ちなみに2月6日(土)、7日(日)は文学館、美術館ともに午後8時まで夜間開館しています。

夜の文学館、古本市も良いものですよ。




[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2016-02-06 10:04 | 鈴ぽん