小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

<   2016年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

本棚整理

f0151359_1162658.jpg
古本コーナーの文庫と単行本は作家名の「あ行」「か行」と分けていますが、さりげなーく、最近さらに細かく「あいうえおかき・・・」順にし、同じ作家ごとにまとめて並べてみました。でも、辞典のように正確に、まではしていませんので、赤川の後が会田になっていたりとそこはざっくり頭文字「あ」です。
今年からジャンル分けコーナーも作り、全体的に小綺麗にしてみましたが、どうでしょうか。
急いでいる観光客にもわかりやすく、すぐ手に取ってもらえるように。そして、いつも来たくなるような空間を。そんな思いです。

旅や日々のお供に本をどうぞ。
本の第2の人生はどこへゆくー。いやもう定年とっくに過ぎた第3、第4の人生かもな。

[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2016-09-28 11:50 | 鈴ぽん

毎日が新鮮

f0151359_0393496.jpg

ガロ展、さらに展示が増えたり変わったり。

[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2016-09-27 12:38 | 鈴ぽん

キコキコ商會豆本展

f0151359_123223.jpg
カフェコーナーにて開催中。
おたるBook Art Week2016(10月10日~23日)の一環ですが、文学館はちょっと早めの開催。そしてちょっと長い。

キコキコ商會豆本展
会期:2016年9月17日(土)~11月6日(日)
入場無料

一つ一つ手に取って見られます。まぁ、小っちゃいです!

様々な豆本があるので、ちらっと見るつもりがハマってゆくー。
ガロも読みたいしー、時間が足りないねッ

[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2016-09-22 15:51 | 鈴ぽん

ガロ的映画祭

f0151359_22482951.jpg

映画あり、音楽あり、トーク、歌、絵画、はがき・・・
f0151359_22491838.jpg


映画祭の内容の問い合わせが来ますが、答えはこれで。
「はい、ガロ的です。」



明日(18日)はもっとすごいかも。午後4時から。


[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2016-09-17 18:37 | 鈴ぽん

COM

雑誌閲覧コーナーには『ガロ』のほか、『COM(こむ)』も読めます。貸本漫画の『鉄腕アトム』や『火の鳥』、『サスケ』などもあります。あれもこれも読みたくなるので、時間には余裕を持って起こしいただいたほうが良いと思います。
f0151359_2371662.jpg


さてさて、9月17日、18日には、ガロ展関連イベントを行います。
17日(土)→「鈴木翁二の『ガロ』的月光映画祭」
18日(日)→「鈴木翁二の『ガロ』的日光映画祭」
土日で内容が違うみたいです。何を上映するかは聞いていないので、来てからのお楽しみということで・・・。山中潤氏やその他ゲストもいるみたいですし、面白くないわけがない!どちらも時間は午後4時~午後7時まです。場所は文学館展示室ですので入館料がかかります。

お得情報として、敬老週間(9月15日~21日)なので、70歳以上の方は入館無料なんだな。身分証明書忘れずに。


[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2016-09-16 12:26 | 鈴ぽん

マンガ×小樽

たまたま同時期の開催となったのですが、図書館では『聖樹のパン』、博物館では『ゴールデンカムイ』、文学館では『ガロ』と、マンガ関係の展示をしています。3館揃うなんてすごいですねー。
図書館博物館のFBに「ガロ展」を宣伝していただいたので、(遅いですが)こちらでも各館の展覧会をさっくりと紹介します。

『聖樹のパン』と『ゴールデンカムイ』は小樽が舞台となった作品です。この展覧会があるまで知りませんでしたが、そういう方も多いのではないでしょうか。小樽の魅力を再発見!ってやつですね。

市立小樽図書館特別展示「聖樹のパンと小樽のパン屋さん」
会  期:2016年8月27日(土)~9月18日(日) 入場無料。今週までですね。

入口付近に展示してあります。まず、等身大の聖樹パネル(書下ろし!)がお出迎え。図書館100周年の記念色紙と水彩原画も間近で観ることができます。小樽のパン屋さんの紹介もあり、一覧を貰ってきたのでそれを見ながらパン屋さん巡りも良いですね。その他にパンの本も置いてあり、パン好きにはたまらん展示ですな。

小樽市総合博物館企画展「『ゴールデンカムイ』の中の小樽」
会  期:2016年7月23日(土)~9月25日(日)
入館料:一般400円、高校生・市内在住の70歳以上の方200円、中学生以下無料

『ゴールデンカムイ』は読んだけど、展示はまだ観に行っていませーん。


ちなみに、『聖樹のパン』読んでいません。なので、『聖樹のパン』を読みながら博物館へ行きたいと思います。

[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2016-09-14 12:16 | 鈴ぽん

水管橋から

f0151359_23324852.jpg
初めての奥沢水源地。
いつもはテレビで見る水すだれ。思ったよりも水量多くて勢いが激しいと感じたのは気のせいか。いや、雨だったからかな。
時折豪雨、時折お月様、そんななかのライトアップ、幻想的でした。

毎週色々なところでイベントってありますね。あれも行きたい、これも行きたい。



[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2016-09-13 12:59 | 鈴ぽん

アニメイラスト展

小樽アニメパーティーは終わりましたが、文学館の「アニメイラスト展」は引き続き9月11日(日)まで開催しています。
f0151359_23382867.jpg

ガロ展と合わせてお楽しみいただきたいです。

[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2016-09-09 12:11 | 鈴ぽん

ガロ

ガロが身近にある幸せ。
f0151359_250569.jpg

企画展「編集者・長井勝一没後20年 『ガロ』と北海道のマンガ家たち展」
会 期:2016年9月3日(土)~10月23日(日)
休館日:月曜日(9月19日、10月10日を除く)、9月20日(火)、9月21日(水)、23日(金)、10月11日(火)、12日(水)
入館料:一般300円、高校生・市内高齢者150円、中学生以下無料

展示替えが終わり、しばらく燃え尽き症候群と言いますか魂抜け殻状態になっておりましたが、劇団四季とバレエ観劇で早速芸術の秋を堪能し復活。と思いきや、まだ完成形ではなかったというオチで、昨日鈴木翁二氏が来館し、夕方からさらに展示が増えました。
f0151359_2524345.jpg

何度来ても楽しめる、そんな文学館。

[ 鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2016-09-08 09:36 | 鈴ぽん