小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

『ガロ』販売中at古本市

f0151359_21393513.jpg

昨日他課から譲り受けた回転式書棚がいい感じに古本市で活躍中です。グッドタイミング。この先も色々なことに使えそうです。

天候が悪いですが、古本市も文学館も美術館も賑わっております。
『ガロ』はまだ残っていますよ。早い者勝ちです。

文化の日無料ですので、この機会に文学館、美術館へ気軽にお越しください。楽しいですよ~。


[ 鈴ぽん ]
[PR]
# by otabun-otoyotoyo | 2016-11-03 12:20 | 鈴ぽん

今回の大古本市は

『ガロ』売ります。
『暮しの手帖』売ります。

文化の日 大古本市
2016年11月3日(木)午前10時~午後4時まで

今回はいつもより多く漫画を出します。


文化の日なので文学館と美術館が入館無料です。
大事なことなのでもう一度。
「大野百合子展」、「藤倉英幸 貼り絵・北海道63景展」がタダ


[ 鈴ぽん ]
[PR]
# by otabun-otoyotoyo | 2016-11-02 12:24 | 鈴ぽん

しあわせは文学館に咲いています

大野百合子展が始まりました。
なんて素敵な詩なのだと感激いたしました。温かい気持ちにさせてくれます。
外は寒いですが、ここは春のようにしあわせがたくさん咲いています。

企画展「大野百合子展-心にしあわせを咲かせる詩(うた)」
会 期:2016年10月29日(土)~12月11日(日)
休館日:月曜日、11月4日(金)、24日(木)
入館料:一般300円、高校生・市内高齢者150円、中学生以下無料


先週はわたし初の文学館・美術館同時展示替えでした。いつもは最低でも1週ずらします。スタッフ一緒なものでそうじゃないと厳しいのです。今回も深夜になるのかとぞっとしましたが、思ったよりスムーズにできたのでほっといたしました。展覧会の組み合わせがとても良かったんですね。美術館の特別展「藤倉英幸 貼り絵・北海道63景~静かな風を聴きながら~」もどうぞお越しください。北海道風景が展示室に広がっています。
あ、こちらにも「幸(せ)」の文字が。


[ 鈴ぽん、シャウエッセン祭り ]
[PR]
# by otabun-otoyotoyo | 2016-11-01 12:19 | 鈴ぽん

ガロ展パノラマ写真

なんとガロ展示会場360度パノラマ写真なるものが!!(リンクが切れていたらごめんなさい。)
ガロ展に来られなかった方、ゆっくりと見ることができなかった方、もう一度行きたかったーと嘆いている方必見。写真ですが、雰囲気を味わうことができますし、なんと言っても展示の細部までじっくり見ることができるんです。鈴木翁二再現部屋の、上にあり過ぎて見えづらかった展示までくっきりと。すばらしいですねー。

いつもは展覧会終わって片付けてすっからかーん、なのですが、これだと展覧会が終わってもネットのなかでは続いていくというのは嬉しいですね。遅くまで残ってやった甲斐があります。

最近のガロ展、海外の方(しかもアジア系以外の方)にも人気です。マンガ文化ってすごいですね。


[ 鈴ポンディラン ]
[PR]
# by otabun-otoyotoyo | 2016-10-22 12:25 | 鈴ぽん

今年の石

f0151359_0302586.jpg

この時期の密やかな楽しみ。愛石展から今年頂いたのは可愛らしいハート型の石!
DMが飛ばされないよう活躍しております。早速、「あらぁ、ツヤツヤとしていて素敵だわ」と言う声が聞こえてきました。
愛石展会場にもハートに見える赤い石があってさすが「愛」石。今年のお気に入りです。

f0151359_0321536.jpg

外見たら、白い。
雪積もってるー。
今日からボイラー運転開始で本当に助かった。


[ 鈴ぽん ]
[PR]
# by otabun-otoyotoyo | 2016-10-20 13:10 | 鈴ぽん

のんびり古本市

f0151359_0463727.jpg先週土曜日は10月にしてはぽかぽか陽気で、街を歩く人も多く、中央市場での「文学館ガンガン古本市」も、足を止めてくださる方が多かったように思います。

次の古本市は、11月3日(木)文学館1階研修室で開催される「文化の日 大古本市」です。今回の目玉は、ガロ展にて閲覧用として置いてある『ガロ』などを売っちゃいます!聞いた瞬間、思わずもったいないと叫んでしまいましたが、なんとまぁ館長太っ腹です。皆さまお楽しみに。


[ 鈴ぽん ]

数年前からこの日が来ることを恐れていました。そう、健康診断の採血。
いや、本人真剣です。注射大嫌い。蚊の針でも嫌だ。ということを延々と喋り続けて無事チクッと終了。関係者の皆さま、騒がしくてごめんなさい。あんなに騒いでいたわりに終わればケロッとしてます。
[PR]
# by otabun-otoyotoyo | 2016-10-18 17:08 | 鈴ぽん

ガロ的イベント

ガロ展も残すところ1週間ちょっと。
展覧会の終わりにどぎゃんとガッツリくるイベント開催。

映画「憧れが屋根にいる」(原作 鈴木翁二)上映
10月22日(土)、23日(日) 午後2時~、午後4時~ (1日2回上映、各30分)
場所:文学館展示室(要入館料)、予約不要

あがた森魚・鈴木翁二 ジョイントライヴ & トーク『ガロ』の時代
10月23日(日) 開演 午後6時30分(開場 午後6時)
前売券:4,000円、当日券:4,500円
予約:小樽文学館(0134-32-2388)

関連の販売物も少し増えたし、この機会にどうぞお越しください。
おかげさまで毎日大盛況です。


[ 鈴ぽん ]
[PR]
# by otabun-otoyotoyo | 2016-10-15 12:36 | 鈴ぽん

文学館ガンガン古本市

明日10月15日(土) に、またまた小樽中央市場で出張古本市を行います。その名も「文学館ガンガン古本市」。時間は午前10時~午後4時まで。今回は文庫を並べます。場所は「小樽中央市場2棟」です。前回と同じ、梁川通りから入ってすぐにブースがあります。古本市ののぼりを目印にお越しください。

小樽中央市場では、10月14日(金)・15日(土)と「第3回顔顔市(ガンガンバザール)」を開催しているのですが、特売やら抽選会やら、ジーンズショップ「ロッキ」などの特別出店やら、ギャラリーもできたみたいで盛りだくさんです。ぜひ古本市とあわせてどうぞ!


[ 鈴ぽん ]
[PR]
# by otabun-otoyotoyo | 2016-10-14 12:12 | 鈴ぽん

秋めいて、柿めいて

風が冷たくなり木々も赤く染まり秋めいてきました。
というか通り越して冬めいてます。
秋に着ようと思っていた服が着られません!
それ以前に食べ物が美味し過ぎて服が入りません。皮ごと食べる柿がうまいのぉ。

f0151359_23182129.jpg

文学館は少しずつかぼちゃ。

[ 鈴ぽん ]
[PR]
# by otabun-otoyotoyo | 2016-10-07 12:02 | 鈴ぽん

本棚整理

f0151359_1162658.jpg
古本コーナーの文庫と単行本は作家名の「あ行」「か行」と分けていますが、さりげなーく、最近さらに細かく「あいうえおかき・・・」順にし、同じ作家ごとにまとめて並べてみました。でも、辞典のように正確に、まではしていませんので、赤川の後が会田になっていたりとそこはざっくり頭文字「あ」です。
今年からジャンル分けコーナーも作り、全体的に小綺麗にしてみましたが、どうでしょうか。
急いでいる観光客にもわかりやすく、すぐ手に取ってもらえるように。そして、いつも来たくなるような空間を。そんな思いです。

旅や日々のお供に本をどうぞ。
本の第2の人生はどこへゆくー。いやもう定年とっくに過ぎた第3、第4の人生かもな。

[ 鈴ぽん ]
[PR]
# by otabun-otoyotoyo | 2016-09-28 11:50 | 鈴ぽん