人気ブログランキング | 話題のタグを見る

小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

不思議

不思議_f0151359_01344851.jpg
潮まつりが終わっちゃったな…と思ったら「増殖する怪異ー朝里樹の仕事展」も今週末(31日)までですね。残り僅かですが、ぜひこの機会に少壮気鋭の怪異妖怪研究家・朝里樹さんが紹介する不思議で怪しい世界をご堪能いただきたいです。

怪異妖怪にまつわるお話って、ちょっと涼しさを感じるのはなぜだろう。怖いなと思いながらも気になっちゃうのはなぜだろう。
子どもの頃まあまあ不思議な体験をしているのですが、そういうのはあまり気にしないタイプなので、あれは結局夢だったのかなと記憶が薄れちゃいそうだから書き留めておこうかな。


余談。偶然なのですが「小樽に残した文豪の足跡展」は、前回も今回も展覧会名に「怪」がつく企画展(前回「怪奇」今回「怪異」)と開催が重なっていたんですよね。もしかすると、文アルに登場する謎の生き物・カッパワニがひょっこりケース裏から現れても何も不思議ではないのかもしれません。(出てこい)

[ 鈴ぽん ]

# by otabun-otoyotoyo | 2022-07-29 12:58 | 鈴ぽん

書斎安全

書斎安全_f0151359_17511831.jpg


河童のクラバックさんの岩にお札が。

このお札、期間限定で文学館のカプセルトイでゲットできます。






[ 鈴ぽん ]

# by otabun-otoyotoyo | 2022-07-16 12:16 | 鈴ぽん

ダダ・カンスケ

ダダ・カンスケ_f0151359_15045893.jpg


ミニ企画展「アナキスト詩人 陀田勘助展」開催中。
小林多喜二ら北海道出身の活動家とも直接、間接に関わってきた詩人の生涯を通し、大正・昭和初期の文学に少なからぬ影響を与えたアナキズム文学の一端を紹介します。


会期:2022年7月2日(土)~8月7日(日)
場所:文学館無料展示スペース
入場無料



[ 鈴ぽん ]

# by otabun-otoyotoyo | 2022-07-15 12:04 | 鈴ぽん

おかえり

おかえり_f0151359_03370688.jpg

展示室にて、文アルの多喜二さん。前回(2018年)と衣装を変えました。
なぜこの衣装を選んだかというと、小樽にいる間はフードは被らなくても良いんじゃないかな、気ままに過ごしてほしいなとの思いからです。(文アルでは、逃亡生活を送っていた史実からフード等でちょっと顔を隠すことが多い。)
皆さんもぜひ会いに来てくださいね。

企画展「小樽に残した文豪の足跡2 懐かしい人々」
会期:2022年6月25日(土)~9月25日(日)


[ 鈴ぽん、このパーカー着たい ]

# by otabun-otoyotoyo | 2022-07-01 12:57 | 鈴ぽん

どう積もうか

企画展「小樽に残した文豪の足跡2 懐かしい人々」が始まりました!
急な告知にもかかわらず、遠方からお越しいただいた方もいて、何とも有難いことです。やっぱり文アルはすごいです!
どう積もうか_f0151359_22423035.jpg
キャラクターパネルを置いたコーナーの一部 ↑
太宰さんのこのぐいぐい来る感じと、上から押さえられている感じ。絶妙な置き方だわとほくそ笑む。積んでいて楽しい。ここにある本の中から、文豪の繋がりを考えながら高く積むことが出来たときの快感ったら…。ねぇ。
このコーナーたまに変化しているかもよ。


[ 鈴ぽん、復刻版で遊ぶ ]

# by otabun-otoyotoyo | 2022-06-25 12:43 | 鈴ぽん