小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

カモメ

f0151359_01261785.jpg
カメラ目線いただきました!

ハイ、ただそれだけです。




[ 鈴ぽん、ミツウマのガレージセールに行きたい ]
[PR]
# by otabun-otoyotoyo | 2018-09-21 12:17 | 鈴ぽん

あのころの小樽展・番外編

f0151359_00490039.jpg
9月11日(火)から企画展「小樽・まち文化博覧会展」開催中!
入り口から←これですが、もちろん男性もどうぞ。入ってびっくり、目に入ってくる情報量がすごい。楽しいですよ。

企画展「あのころの小樽展・番外編『小樽・まち文化博覧会 商店街・タウン誌・市場・銭湯・アラカルト』」
会 期:2018年9月11日(火)~10月28日(日)
休館日:月曜日(9月17日、24日、10月8日は除く)、9月18日(火)、19日(水)、9月25日(火)、26日(水)、10月9日(火)、10日(水)


9月17日(月・祝)午後2時からは、第1回ギャラリートーク「まち文化財産を見つめなおす」(講師:塚田 敏信さん)を行います。展示室で行いますので入館料がかかります。ただし、70歳以上の方は敬老週間(9月15日~21日)の期間中なので入館無料ですね。


[ 鈴ぽん ]

[PR]
# by otabun-otoyotoyo | 2018-09-13 12:51 | 鈴ぽん

電力大事

街の音が消えた。
街頭放送、信号機のピヨピヨ。いつも聞こえていた音がしない。
地震当日、ふと気付いたことでした。ずっと感じていた前日までとの違和感、夜じゃないのに静かな不思議な感覚。

小樽は割と地震に強いイメージがあるのですが、まさか電気がしばらく使えなくなるとは思ってもみませんでした。しかも全道で停電。日常生活ががらりと変わり、出来ることが少なくなることを痛感しました。もー、あれこれやろうとするのですが「電気がない」にぶち当たるのですよね。冬や真夏じゃなくて本当に良かった。そして、情報を得られる手段も少ない。ましてや映像で見ることができない。大変だとラジオで言っているけれど、どんだけかわかりゃしない。本当に情報が欲しい地域には情報がいかないというのを実感しました。どの情報が正しいのかというのも判断が難しいですね。断水だーと言われたら信じちゃいます。あとから話を聞いたら、水を浴槽やバケツにためた人が多くて、考えることはみんな同じです。(逆に使用量多くて水不足にならないもんなのかと思ったり)報道の仕方も紛らわしいのよね。
有難いことに、いつもの生活に戻りつつあるので、あっという間に過去の出来事の一つとなりそうですが、電力が復旧してすぐの、信号機のあの鮮やかさは忘れない。
普通の生活すばらしい!

個人的に思ったことは「コンビニ払いと受取りは後回しにしない」。いつでも24時間営業だと思ってはダメですね。気が気じゃなかった。あと、食べれるときに食べようと思い、いつもはほとんど食べない朝食を腹いっぱい食べ、腹痛に。くっ…二次災害。

[ 鈴ぽん ]

[PR]
# by otabun-otoyotoyo | 2018-09-13 12:18 | 鈴ぽん

電力復旧まで休館

f0151359_18192409.jpg
瓶やグラスが割れていなくてよかった。(写真は地震前に撮ったものです)
文学館大丈夫です。

信号機はついていない、お店や会社は真っ暗。空気が違う。異空間にいるみたい。
被災地になると映像での情報がなかなか得られない。小樽は停電が深刻ですね。
しばらくは安心できないけど、これ以上被害がでませんように。

追記:9月8日(土)・9日(日)はもともと展示替えによる臨時休館です。

[ 鈴ぽん ]

[PR]
# by otabun-otoyotoyo | 2018-09-06 18:18 | 鈴ぽん

アニパ2日目part2

写真の続き。「文豪とアルケミスト」を知らない方にはさっぱりでしょうが、細かい説明省略で進めまーす。少しでも気になった方はゲームおすすめします。

f0151359_14042181.jpg
展示のお手伝い&イラスト作品展にもご出品いただいたねねさん。愁いを帯びた表情で素敵。犀星さんはどこ。

f0151359_13594676.jpg
横光利一と菊池寛。もう少しお話したかったです。

f0151359_13595851.jpg
帝國図書館の職員さんまで!感激しました。

f0151359_14000595.jpg
ご本人?と撮らせていただきました。

f0151359_14001447.jpg
朔太郎さんの表情が最高です。白秋さんも素敵なのだよ。

f0151359_14003217.jpg
バーでの撮影会もわちゃわちゃしていて楽しかったです。

f0151359_14003923.jpg
中原中也。文ストの中也もお見掛けしました。ダブル中也で撮りたかった!


以上、文アルコスプレの方々でした。ありがとうございました。
こんなにも集まっていただけるなんて思ってもみなくて、夢のようなひと時を過ごさせていただきました。驚いたのは多くのキャラクターが揃ったことです。仲間(文豪)が小樽文学館に集合し、会話をしている光景を目の前にして、この時期に企画展をして本当に良かったと実感しました。泣きそう。また文豪さん・お司書さん(文アルファン)集合イベントやりたいなぁ。
他の作品のキャラクターの方もご来館ありがとうございました。小樽文学館はいつでも(休館日は除く)撮影可能なので、またのコスプレをお待ちしております。
私もカメラ技術の向上に努めます。写真チェックして思ったのが、有島さんのパネル(お顔)が光っていて神々しさ半端ない。

[ 鈴ぽん ]


[PR]
# by otabun-otoyotoyo | 2018-09-05 17:26 | 鈴ぽん

アニパ2日目part1

アニメパーティー2日目はさらに多くのコスプレイヤーさんが文学館にいらっしゃいました!午後は文豪パラダイス。たくさんの方にお声を掛けさせていただいたのでご紹介します。ただ、肝心なところでおっちょこちょいを発揮し、掲載許可を取り忘れてしまったり、お声を掛け忘れたりと少々悔やまれます。写真チェックしたら何人かいないんだもん(泣)すみません。
※写真が多いので2回に分けて投稿します。


f0151359_13592942.jpg
作品解説を作成していただいたカワウソお司書様。キリッとした啄木カッコイイ。啄木Tシャツお揃🎵

f0151359_11503600.jpg

北原一門でバーにご来店。

f0151359_11465286.jpg

おださく素敵です。ぜひまた来てくださいね。

f0151359_13593402.jpg

二日間とも来館&お司書さんと呼んでいただいて嬉しかったです。

f0151359_13594091.jpg

徳永直、多喜二と重治に囲まれて。志賀さんひょっこり。

f0151359_13595153.jpg

イラスト展にもご出品いただきました。あ"ーイラスト反射している。ごめんなさい。前のブログにはきちんと。


part2に続きます。

[ 鈴ぽん、舞い上がる ]


[PR]
# by otabun-otoyotoyo | 2018-09-05 12:45 | 鈴ぽん

イラスト作品展2018

f0151359_03212094.jpg
今年は新しくなった古本コーナーに展示。
折角なので漫画、アニメ雑誌、CD(8cm!)も並べました。お客様から「状態が良いこの本なんて、他じゃこんな値段(お志)で買えませんよッ」と感動の言葉をいただきました。ぜひとも手宮線に向かって叫んでほしい。
ということで、興味ある方はどうぞお越しください。文学館入ってすぐ左、入場無料。(展示室へは入館料がかかります。)

[ 鈴ぽん ]

[PR]
# by otabun-otoyotoyo | 2018-09-02 09:36 | 鈴ぽん

アニパ1日目

今年は文学館にたくさんのコスプレイヤーさんが来てくれるので、外に出なくても楽しいです。
そのなかには「文豪とアルケミスト」のキャラも!どきどきしながら何人かにお声を掛けさせていただきました。ブログ掲載にもご快諾いただきありがとうございます。
f0151359_01003872.jpg
f0151359_01021000.jpg
f0151359_01022087.jpg
パネル展示もしている小林多喜二と志賀直哉です。お見掛けする度にうっとりしてしまいました。
明日はどんな文豪さんが来てくれるでしょうか。

もちろん他の作品のキャラの方も大歓迎!ただ、イマイチ何のコスプレかわからないので、入館者にお聞きしている「どちらからお越しいただきましたか」のあとに「どちらのキャラクターですか」とつらっと聞きたい。
こういうイベントはやっぱり楽しいですね。いっそのこと色内広場にアニソンステージを!と思ったのですが、美術館もあるし厳しいか…。

[ 鈴ぽん ]

[PR]
# by otabun-otoyotoyo | 2018-09-01 17:32 | 鈴ぽん

お司書さん

f0151359_01330291.png
↑写真右端に、「風に吹かれる啄木」の影がいい感じに入り込んでいますな。
f0151359_02203926.png
今回大変有難いことに、展覧会にあわせて文アルファンの方に文学散歩地図・作品解説・ポップを描いていただきました。こちらの都合で提出を急がせてしまったにもかかわらず、どれも素晴らしく感謝感激感動です。視覚的にも優しい色合いで和みます。
折角なので、地図を頼りに文豪に思いを馳せながらブラ小樽してほしいです。坂に慣れていない方は、小樽の坂を甘くみないように。
作品解説は有島武郎『或る女』、小林多喜二『蟹工船』、宮沢賢治『注文の多い料理店』、北原白秋『桐の花』、中野重治『歌のわかれ』、石川啄木『一握の砂』、志賀直哉『暗夜行路』、幸田露伴『五重塔』です。ゲームをやっている方には「おっ!」というポイントもありますよ。会場で確認してくださいね。
文豪関連の古本コーナーもおかげ様で人気です♪ほかの展覧会の時よりも、古本コーナーに興味を持ってじっくり本を選んでいる方が多い気がします。

高橋様、カワウソお司書様、ねね様、ご協力いただきありがとうございました。愛と才能に溢れた方々に恵まれ、私は幸せ者でございます。


今週末のアニメパーティーが楽しみ過ぎて、早く9月になってほしいような、ほしくないような。
本当はアニパのイラスト作品展に合わせて同人誌も置いてみたかったんだよなぁ。集め方がわからずあえなく撃沈。販売&過激なものNGだけど、置いてもOKっていう方いますか?いましたら、その辺をウロウロしている鈴ぽんまで。

[ 鈴ぽん ]

[PR]
# by otabun-otoyotoyo | 2018-08-30 12:28 | 鈴ぽん

スマホでスタンプラリー

「北海道命名150年記念!!北海道スマホスタンプラリー」第二弾スポットとして小樽文学館も参加しています。このスタンプラリーは道内各地の観光施設や道の駅、SAなどにチェックインスポットが設置されているので、いろいろな場所に立ち寄ってねって趣旨ですな。11月5日(月)まで実施しているそうです。北海道は広いから集めるのは大変ですね。何かと試される大地です。

f0151359_01541026.jpg
スマホでスタンプラリー情報をもう一つ。
「北海道はゴールデンカムイを応援しています。」スタンプラリーという若干ダサいネーミングのスタンプラリーも道内で実施中。小樽では小樽市総合博物館本館と運河館がスポットになっています。主人公・杉元佐一がゲットできますよ~。
こちらも移動距離がかなりあるスタンプラリーですね。2019年3月31日(日)まで実施しているそうなので、がんばれ、みんな。
さらに、近くに設置されているアンケートに答えるとキュンちゃんイラストのうまい棒がその場で2本もらえちゃいます。もちろん非売品。コーンポタージュ味。先着ですが、アンケートさえ書けば貰えるのだからお得だよね。
ちなみに、北海道キュンちゃんスタンプラリーも同期間実施中。こちらは道内JR主要駅にチェックインスポットがあります。小樽駅は改札口(改札内)にあるそうです。

[ 鈴ぽん、スマホじゃない!! ]

[PR]
# by otabun-otoyotoyo | 2018-08-25 12:46 | 鈴ぽん