小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

タイミング

年末年始はゲーム三昧なんて書いた直後に、ニュースで「ゲーム障害」というワード。速攻ネットで調べましたよ。私はまだ大丈夫みたいです。しかし、なんてタイミングなんだ。

話は変わりまして、正月に引いたおみくじに「持病の再発」と書いてあり、持病・じびょう・じびょー…何だ?というところでハッといたしました。これしかない→”ぎっくり腰”。周期的にも今年だ。
前回やった時は「今は安静」とブログに書いておきながら、根性でCATSを観に行ったという記憶が蘇ります。ぎくった次の日だったよなー。札幌駅から四季劇場まで歩いた時点で全く安静じゃない。でも、観たいじゃん。歩くのもままならない状態で仕事をし、接骨院の先生には「あー、二か所やってるねー」なんて言われもしましたが、行けちゃうものですね🎵んで3日でほぼ完治したのでした。執念は計り知れない治癒力をもたらす。※注:どう考えてもマネしないように。
さて、今年おかしな歩き方をしている鈴ぽんを発見しましたら、やるじゃん!おみくじと思ってください。


今年もギャラリーで開催されていた「小樽市小中学校書写展」へは次から次へと人が入っていましたが、その三十分の一くらいは文学館や美術館にも入館して欲しいものです。この後の図工美術展に期待です。文学館では小中学生向けに、文豪ファイルが貰えるスタンプラリーを開催していますよ!
ちなみに、近々新しいグッズが増える予定。出来上がりが楽しみです。


[ 鈴ぽん ]
知り合いが書写展で表彰されていて、嬉しくって写真撮ったらほぼピンボケでした。なぜだー。

[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2018-01-08 17:10 | 鈴ぽん