小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

平成30年度の案内

小樽文学館が開館したのは1978年11月3日。つまり、今年は開館40周年です。
そんな記念すべき平成30年度の予定は今のところこんな↓感じです。日程やタイトルがちょこっと変わるかもしれませんので、文学館のHPもたまにはチェックしていただけると助かります。

企画展「相沢康夫創作玩具展」
2018年4月28日(土)~5月27日(日)
開館40周年記念企画展「亀井秀雄の仕事と、これからの文学館」
6月2日(土)~7月29日(日)
企画展「怪奇幻想文学館 古典から現代文学・都市伝説まで」
8月4日(土)~9月7日(金)
企画展「あのころの小樽展・番外編『小樽・まち文化博覧会 商店街・タウン誌・市場・銭湯・アラカルト』」
9月11日(火)~10月28日(日)
開館40周年記念特別展「小田觀螢と小樽の短歌」
11月3日(土)~2019年1月6日(日)
企画展「守分寿男全仕事 『幻の町』・小樽・小林多喜二」
1月12日(土)~3月31日(日)

全ての展覧会に来てほしいですが、まぁぶっちゃけ厳しいでしょうから、1つでも来ていただけると大変嬉しいです。皆さまのお越しをお待ちしておりまーす。
f0151359_20034089.jpg
特別展の歌人・小田觀螢(かんけい)さんは祖父の樽中時代の先生でもあり、その時の思い出をよく教えてくれます。かなり印象的な方だったみたいですね。

[ 樽っ子鈴ぽん ]
[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2018-03-21 12:21 | 鈴ぽん