小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

お司書さん

f0151359_01330291.png
↑写真右端に、「風に吹かれる啄木」の影がいい感じに入り込んでいますな。
f0151359_02203926.png
今回大変有難いことに、展覧会にあわせて文アルファンの方に文学散歩地図・作品解説・ポップを描いていただきました。こちらの都合で提出を急がせてしまったにもかかわらず、どれも素晴らしく感謝感激感動です。視覚的にも優しい色合いで和みます。
折角なので、地図を頼りに文豪に思いを馳せながらブラ小樽してほしいです。坂に慣れていない方は、小樽の坂を甘くみないように。
作品解説は有島武郎『或る女』、小林多喜二『蟹工船』、宮沢賢治『注文の多い料理店』、北原白秋『桐の花』、中野重治『歌のわかれ』、石川啄木『一握の砂』、志賀直哉『暗夜行路』、幸田露伴『五重塔』です。ゲームをやっている方には「おっ!」というポイントもありますよ。会場で確認してくださいね。
文豪関連の古本コーナーもおかげ様で人気です♪ほかの展覧会の時よりも、古本コーナーに興味を持ってじっくり本を選んでいる方が多い気がします。

高橋様、カワウソお司書様、ねね様、ご協力いただきありがとうございました。愛と才能に溢れた方々に恵まれ、私は幸せ者でございます。


今週末のアニメパーティーが楽しみ過ぎて、早く9月になってほしいような、ほしくないような。
本当はアニパのイラスト作品展に合わせて同人誌も置いてみたかったんだよなぁ。集め方がわからずあえなく撃沈。販売&過激なものNGだけど、置いてもOKっていう方いますか?いましたら、その辺をウロウロしている鈴ぽんまで。

[ 鈴ぽん ]

[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2018-08-30 12:28 | 鈴ぽん