小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

現代日本文学巡礼

f0151359_02012989.jpg
久米正雄監督作品。改造社が『現代日本文学全集』宣伝のため制作し、各地で上映しました。なかでも芥川龍之介が木登りするシーンは有名ですね。ほかにも武者小路実篤や徳田秋聲・山田順子、佐藤春夫らが出演し、日常生活を垣間見ることができます。芥川龍之介と里見弴が小樽で講演した際にも上映され、若き小林多喜二や伊藤整も観ているんですよね。こんな貴重な映像、なんと企画展「小樽に残した文豪の足跡」会場で全編観られちゃいます。入館料300円で観られるんですよ、お客さん!ということで、企画展は10月28日(日)まで。お見逃しなく。

f0151359_02011570.jpg
企画展「あのころの小樽展・番外編『小樽・まち文化博覧会 商店街・タウン誌・市場・銭湯・アラカルト』」も28日まで!

[ 鈴ぽん ]


[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2018-10-18 12:10 | 鈴ぽん