小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

振り子時計

f0151359_19475771.jpg
楽しくなって、啄木さんに色々なところに登場していただいております。文アルのゲーム内に出てくるバーを再現するにあたり、欠かせないものの一つが「時計」。このなかには、啄木が生きた時代から存在している時計もあります。もしかしたら、啄木自身と出会っていたかも…ってことはないと思いますが、ちらっとでも壁に注目していただけたら嬉しいです。
耳を澄ませると、コチコチと時を刻む音が。タイミングが合えば時報のボーンという音色も聞こえます。

文豪展も終了間近なので、展示室以外の部分で少し遊んで?みました。皆さんが帰るときの反応が楽しいです♪

[ 鈴ぽん ]

[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2018-10-27 08:58 | 鈴ぽん