小樽文学館 口口 西日珈琲 口口

カテゴリ:鈴ぽん( 435 )

切り文字

f0151359_01523652.jpg


スタッフのまりちゃんとノンちゃん(と村木の親分)が、階段のどでかい窓にかなり苦労して貼った「SWEDEN ART FESTIVAL "TRINUS"」の文字。素晴らしい出来でございます。目立ちますね。
スウェーデン芸術祭が、いよいよ7月21日(土)から開催です。それにあわせ文学館でも「スウェーデン児童文学・絵本展」をカフェコーナー(入場無料)で開催します。



そういや前にもこの窓に文字を貼ったことあるけれど、いつだっけ?とブログを調べたら5年前の今時期でした。北原白秋「この道」。この時も大変でしたが、太陽光によって変わる文字の雰囲気はとても絵になりました。

[ 鈴ぽん ]

[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2018-07-19 12:55 | 鈴ぽん

夏だー

f0151359_00592499.jpgやっと晴れ間が見え、ギラギラ太陽のお出ましの小樽。
ニュースを見ていなかったら今年は冷夏かと思うような気候が続き、このまま冬だね、なんて会話をどれ程したことか。

25℃でバテちゃうくらい暑さに弱いけれど、やっぱり夏の太陽と青空を感じたい!半袖着たい!サンダル履きたい!スイカを美味しく食べたい!!


夏が来ないとドンドコザブンも始まらない!


[ 鈴ぽん ]

[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2018-07-18 16:37 | 鈴ぽん

北海道らしい夏が来ない―小樽2018

一つ前の記事をアップ後、前日の閲覧数の約45倍を記録という反響の大きさに驚嘆。ご覧いただきありがとうございます。

企画展「小樽に残した文豪の足跡」の期間中は、企画展「怪奇幻想文学館 古典から現代文学・都市伝説まで」(会期:8月4日(土)~9月7日(金))と企画展「あのころの小樽展・番外編『小樽・まち文化博覧会 商店街・タウン誌・市場・銭湯・アラカルト』」(会期:9月11日(火)~10月28日(日))も同時開催します。地理的問題や懐具合など様々な事情がおありでしょうが、両方とも来ていただけたら嬉しいです。

ではここで、小樽市内にあるほかの施設もちょこっとご紹介。
市立小樽美術館
7月21日からは「スウェーデン芸術祭 IN 小樽 2018」(会期:7月21日(土)~9月16日(日))を開催します。テーマは「Trinus(トリナス、意味:旅)」、スウェーデン作家を迎えた小樽初の国際芸術祭です。感性豊かな現代アートを楽しめますよ。文学館との共通券は700円と少々高いですが、同じ建物にありますので是非ご覧いただきたいです。
小樽市総合博物館
2016年には『ゴールデンカムイ』の企画展も開催していましたね♪
博物館は本館(手宮1-3-6)と運河館(色内2-1-20)があります。歩いて約20分と少々離れた場所にあるのですが、運河館は主に小樽市の歴史と自然、本館は北海道の交通史、科学技術をテーマにしています。本館にはプラネタリウムもありますよ(場所がわかりずらいけど…)。ちなみに、7月31日は約15年ぶりの火星の大接近です。
あとですねぇ、昨年秋から故障のため運転を中止していた「蒸気機関車アイアンホース号」が近々運転再開します!その莫大な修繕費用をクラウドファンディングで集めていますので、皆さまぜひともご協力お願いいたします。それに合わせた運転再開記念企画展「蒸気機関車アイアンホース号と旧手宮鉄道施設~動態保存への取り組み」(会期:7月28日(土)~8月26日(日))も開催します。
ついでに…市民もあまり気付いていないでしょうが、今年、運河館および収蔵資料の一部が「日本遺産」となりました。北前船の日本遺産ストーリー「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」に小樽市も追加認定されたんですね~。←プチ情報。
市立小樽図書館
「北海道立図書館所蔵の貴重な映像と資料で見る北海道150年」の第2弾が9月にやるそうです。郷土資料室もありますし、訪れてみる価値はありますよ。


文学館の近くには小樽芸術村もあります。似鳥美術館の建物は、小林多喜二がかつて働いていた旧北海道拓殖銀行小樽支店です。当時に思いを馳せてみたり、みなかったり。
おたる水族館もオススメだし、小樽市内には魅力的な場所が多くあります。今回は施設関係を紹介しましたが、ガイドブックには掲載されていない路地裏のあんなところやこんなところを発掘するのも楽しいと思います。ただし、札幌のような都会と違って、小樽は総じて閉店時刻が早いのでお気を付けください。

港で思いの限り「紅」を歌っても良いですね。


[ 鈴ぽん ]


[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2018-07-03 12:16 | 鈴ぽん

正解発表

ブラウザゲーム「文豪とアルケミスト」(DMM GAMES)に登場する文豪キャラのパネルを発表します。
どりゅるるるるるるーーーじゃん!

石川啄木
小林多喜二
志賀直哉
中野重治


です!
小樽繋がりで多喜二や啄木は何となく予想はつきましたよね。あとの二人は納得していただけたでしょうか。このゲームは文豪同士の関係性を重視していますので、結構前からこの4人にすることは決まっていました。
8月4日(土)から展示室に並びますので、お楽しみに。
※このゲームを知らない方はネット検索してみてください。各々いろんな衝撃があるかも。

と、本来ならここで発表は終わるはずだったのですよ!5月の時点では。
前のブログを更新後、みなさんのご意見をみていると、「有島武郎」がちらほらと。

ん?

たけお?

…心の中(え、やば、全く考えていなかった…)
そうきたかー。そんなに希望があるなら増やせないかな。
小樽に関係する人はまだいるしなぁ。


ということで急遽、追加発表。

有島武郎
北原白秋
幸田露伴
宮沢賢治


以上、この8名を展示します。 あ、ココ絶叫していいところですよ。
快く提供してくださったDMM.com(DMM GAMES)様、呟いていただいた皆様ありがとうございます。
どんな風に並べようか。

展示期間は2018年8月4日(土)~10月28日(日)です。
ちなみに企画展「小樽に残した文豪の足跡」に合わせた展示となっております。

…つらっと平成30年度の企画展が増えていますが、この企画展の一部で「文豪とアルケミスト」タイアップパネル展を開催します。詳細は小樽文学館HPにも掲載していますし、後日DMM GAMESでも発表していただけるみたいなのでそちらもご覧ください。もちろんこのブログでも(放置続行で頻度少なめでしょうが)お知らせしていきたいと思います。ご意見・ご要望があれば呟いていただけると助かります。

説明不足だったので追記:パネル展示の人選経緯といたしましては、当初展示は4名までだったのですが、多喜二と啄木は必ず展示するとして、あとはこの2名に特に関連した人物をと考えました。追加の人物は後付け感があるような書き方で申し訳ございません。反応あって嬉しいな~愛されているなという印象でした。言葉足らず&配慮足らずで失礼いたしました。


[ 鈴ぽん、自動潜書と即時回復に感動 ]

[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2018-06-23 12:10 | 鈴ぽん

亀井秀雄の仕事とこれからの文学館

f0151359_22214626.jpg
現在開催中の企画展は、前文学館長・亀井秀雄氏の業績を紹介しています。〈文学館という施設があるからこそ可能となる、市民に喜ばれる催しを〉という言葉に心が熱くなります。連続市民講座ももっとやってほしかったし、もっとお話したかったな。一緒に働いた日々が懐かしいです。


開館40周年記念企画展「亀井秀雄の仕事とこれからの文学館」
2018年6月2日(土)~7月29日(日)
休館日:月曜日(7月16日を除く)、7月17日(火)・18日(水)


6月30日(土)午後2時から、企画展に関連した講演会「亀井秀雄の仕事とこれからの文学館」を行います。
「亀井秀雄先生と小樽文学館」  玉川 薫(小樽文学館長)
「〈文学〉という世界の探究者」 亀井志乃(小樽文学館主幹学芸員)
場所は文学館1階研修室、聴講無料です。ぜひ皆さまお越しください。

[ 鈴ぽん ]

[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2018-06-22 17:30 | 鈴ぽん

ウッド調

f0151359_11261657.jpg
f0151359_11270717.jpg
文学館の扉を開けて数歩…あら?景色が。

カフェコーナーと古本コーナー「小樽文学館40周年記念なので、ちょこっと、見た目はがらりとリニューアル」!

まず、受付部分を改装。カウンターが高くなりましたねぇ。
6月は来るたびに驚きがあるでしょう。
最新トレンドを取り入れた素敵空間になることは間違いないのですが、完成図がないからどんな感じになるかは私もわかりませーん。
今の姿を見納めしなきゃという方はお早めに!

開館時間内に作業している場合がありますので、ご来館の方にはご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願いいたします。

古本コーナーはとりあえずレイアウトを変えてみた。これからさらに変わります。
たーのーしーみー。




パネル展示と企画展の詳細は今しばらくお待ちください。申し訳ありません。
[ 鈴ぽん ]

[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2018-06-06 12:02 | 鈴ぽん

超・澁澤龍彦展

f0151359_19341078.jpg



本日の、
没後30年/『澁澤龍彦コレクション』出版記念講演「澁澤龍彦とは誰か」
講師:巖谷國士氏(フランス文学者)

にあわせた一日限りの
特別企画展「澁澤龍彦と小樽」
は、こんな感じでした。

澁澤の年少の盟友として深く理解しあった巖谷氏による貴重な資料、小樽の詩人・木ノ内洋二さんへの手紙や写真、美術展パンフレットなど、興味深い資料がたくさん!
ほとんど知られていませんが「小樽」と関わりあったのですよ。



話は変わりますが、本日の「おたる春祭り」でコスプレをしている方をお見かけしましたが、
9月開催の小樽アニメパーティーでは、文アルパネルと一緒に撮れるチャンスですね。
賑やかになりそうで、今からワクワクです。


[ 鈴ぽん ]

[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2018-05-26 17:50 | 鈴ぽん

クイズ

いつ言って良いのかタイミングがよくわかっていませんが、みなさんのご予定もあるでしょうから言っちゃいます。
ブラウザゲーム「文豪とアルケミスト」(DMM.com)に登場する文豪キャラのパネルを小樽文学館で展示します。
ずーーーーーーーーーーっとこの時を待っていた。
さて、誰と誰と誰と誰でしょうか。
大体の予想はつくでしょうが、答えは後日。(でもブログは放置中なので、いつだ?)
パネル展示は多分8月4日(土)からです。なるべく長く展示したいな。
お楽しみに~。



[ 鈴ぽん、ソロ活動中 ]

[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2018-05-13 12:18 | 鈴ぽん

相沢康夫 創作玩具展

f0151359_20435353.jpgおもちゃデザイナー・相沢康夫さんの独創的で美しい積み木作品などを展示しています。スイス・ネフ社などで商品化されているので、あ!見たことあるーと思うものもあるのではないでしょうか。
体験コーナーもあり、時間も忘れ夢中になってしまいました。「黒」のコーナーが大人的におすすめ。


企画展「相沢康夫 創作玩具展」
会 期:2018年4月28日(土)~5月27日(日)※4月28日(土)は午後8時まで開館
休館日:月曜日(4月30日を除く)、5月1日(火)・2日(水)・8日(火)~10日(木)
入館料:一般300円、高校生・市内高齢者150円、中学生以下無料


相沢康夫ギャラリートーク
2018年4月28日(土)午後6時~7時30分 要入館料
この日は午後8時まで夜間開館します。
f0151359_20391021.jpg
世界各地から集めた、相沢さんの「おもちゃコレクション」も楽しいものばかり。


[ 鈴ぽん、ブログ放置中 ]

[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2018-04-28 08:45 | 鈴ぽん

充電期間突入

f0151359_21134467.jpg
突然ですが、しばらくブログ放置しまーす。

今までの記事は引き続き見ることができますので、過去を懐かしんだり、アレいつやってたっけ?と調べるのに使ったりしてください。
いつまで放置か未定ですが、気付いたらアップされているかも。きまぐれですからねー。今までも数か月更新していない時だってありましたからねー。むしろ「放置宣言」するだけ、成長したよねー(?)
こんなゆるいブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。

小樽文学館と小樽美術館は良いところなのでぜひ来てくださいね。共通券がお得です。
展示をじっくりとみたり、コーヒーを飲みながら疲れを癒したり、ゆったりと本を読んだり、学生さんは勉強したり…お好きなように、それぞれの時間を過ごせる―そんな場所です。

外出や旅の選択肢に「小樽文学館」「小樽美術館」!


[ 鈴ぽん ]

[PR]
by otabun-otoyotoyo | 2018-03-31 12:00 | 鈴ぽん